湯灌・納棺サービスは東京都のセレモ・ワールドで

湯灌 納棺 葬儀 東京都 セレモワールド
湯灌 納棺 葬儀 東京都 セレモワールド
湯灌とは
湯灌の歴史
湯灌って何でするの?

湯灌 納棺 葬儀 東京都 セレモワールド
湯灌サービス内容
湯灌サービスの流れ
湯灌設備紹介

湯灌 納棺 葬儀 東京都 セレモワールド
ご利用者様の声
王農先生について

湯灌 納棺 葬儀 東京都 セレモワールド
会社概要・地図
代表者挨拶
スタッフ紹介
採用情報
お問い合わせ
個人情報の保護について

湯灌 納棺 葬式 葬儀 東京都 セレモワールド
  

 
     湯灌について >> 「湯灌って何でするの?」

 

*ライン

宗教儀式としての必要性
本来、湯灌とは故人のご逝去に際しご家族・ご遺族が集い、たらいに逆さ湯をはり、皆の温かい手できれいに清めるという儀式です。

そして、来世への旅装束を整えてさしあげて、ご冥福を願いながら清らかに送り出してさしあげる儀式です。

また、ただ単にお身体をきれいに清めるというだけでなく、現世での悩み・苦しみや煩悩をも洗い流し、無事成仏できると信じられている精神性の高いしきたりですが、わが国では、高度経済成長期以降の住宅事情や核家族問題、あるいはソフト(心)よりハード(物)と志向が高まる中で、病院でのアルコール綿消毒が湯灌であるといった風潮になってまいりました。

しかし、本来の湯灌とはまったく別のものなのです。葬儀という宗教儀式で、故人の安らかなる冥福を祈り、送り出すために湯灌は不可欠といえるでしょう。
宗教儀式としての必要性

ご遺体の衛生保護手段としての必要性
故人のお身体は、ご逝去の時点から腐敗がはじまります。異臭はもちろん体液漏れや出血も起こりやすくなります。また、お身体も冷たく硬直し始め、変色とともに皮膚も弱くなってきます。
これらは何ら不自然なことではなく、人間が亡くなるに際して当然起こるごく自然な現象です。しかし、ご葬儀の間これらを放置することは、故人にとっても不本意なことでしょうし、ご家族にとっても心苦しいことでしょう。やはり、最期のお別れは故人にとってもご家族にとっても、美しく清らかであるべきといえるでしょう。
最期まで人としての尊厳を守って差し上げたいものです。
ご遺体の衛生保護手段としての必要性

最期のお風呂としての必要性
病院でしばらくお風呂に入っておられない場合は、特に湯灌が必要です。日本人の文化・習慣・価値観ではお風呂は格別の位置付けにあります。
ただ単に体を洗うというだけでなく、時にはストレス解消の手段になり、時にはスキンシップやコミュニケーションの場となり、あるいは病気やケガの治療の場になったりと様々です。温泉場や銭湯などに代表されるように、お金にかえてでも歓んでお風呂に入るのが日本人です。
そういうわが国で古来より受け継がれる湯灌は、非常に意味のあるものと言えるでしょう。
最期のお風呂としての必要性

  湯灌についてこちらもご覧下さい
  |湯灌の歴史湯灌って何でするの?

*ライン
▲TOP
 
COPYRIGHT(C)2007 株式会社セレモ・ワールド ALL RIGHTS RESERVED.